Gili USB Stick Encryption

Gili USB Stick Encryption 6.1

万が一の紛失時も安心、USBメモリ内に特別なフォルダーを作成しパスワードで強力にロック!

賛成票

  • インストールやアンインストールが速く簡単
  • パスワードの安全性をあらかじめ警告してくれる

反対票

  • インストールもしくはアンインストール時にUSBメモリ内のデータが消える可能性がある
  • オンラインヘルプがない

とても良い
8

Gili USB Stick Encryption(ギリ USB スティック エンクリプション)は、USBメモリ内に特別なフォルダー(保護領域)を作成し、パスワードで保護できる便利なツールです。USBメモリはデータをどこへでも持ち運べて便利ですが、ひとたび紛失して誰かの手に渡ることになれば重要な書類なども簡単に中身を開けられてしまい、厄介なことになります。そのような事態を避けるためにも先にこのソフトウェアで手を打っておきましょう。

ソフトウェアをインストールしたら保護したいUSBメモリをPCに接続し、保護領域のサイズを指定します。次に任意のパスワードを設定しましょう。この時、パスワードの長さや複雑さから安全性が高いかどうか教えてくれるので、参考にしながら安全性の高いものを設定することをおすすめします。パスワードの設定が終わったら「Install」をクリックすると、リムーバブルディスク内に「agent」という名前のフォルダーが作成されます。

この特別なフォルダーにアクセスするには指定したパスワードが必要となるため、大切なデータはこの中に保存しておけば安心です。さらにいくつもフォルダー分けができるので、書類のジャンルごとに分けて格納することもできます。なお書類保存の仕方は、通常通りドラッグ&ドロップで大丈夫です。

ただ1点気を付けたいのが、このソフトウェアをインストールもしくはアンインストールする際にUSB内のデータが消去される恐れがある点です。そのため必ずバックアップを取っておくことをおすすめします。またオフラインヘルプはありませんので、パスワードなどを忘れないようにしましょう。

Gili USB Stick Encryption
は、USBを紛失した際などに想定される、第三者からの不正なアクセスから大切なデータを守れる無料ソフトです。

Gili USB Stick Encryption

ダウンロード

Gili USB Stick Encryption 6.1

ユーザーレビュー